包丁

料理人から一般家庭の主婦まで!便利で頼れる出刃包丁の扱い方

日本の食文化が育んだ出刃包丁

出刃包丁は家庭で使われている万能包丁とは異なり、刃が大きく重量も重めに設計されています。これは出刃包丁が主に魚をさばくことを想定して作られているためです。魚をまるまる一匹さばく場合には頭を切り落としたり、骨を切らなくてはいけないこともあるので、大きい魚になればなるほど大変な作業になります。そんなときに刃が大きく重く作られている出刃包丁を使うことで、余計な力を使わずに骨や頭を切断することができるのです。
またひと口に出刃包丁といってもさまざまな種類があり、本出刃包丁から身卸包丁、小出刃包丁など古くから魚をよく食していた日本では、とれる魚のサイズや種類によりさまざまな包丁を使い分けていたそうです。現在ではスーパーや食料品店などであらかじめさばかれた切り身の魚を購入する人も増え、魚をさばくこと自体が少なくなりつつありますが、三枚おろしなどのさばき方はいろいろな料理に応用できるため知ってて損はない技術です。釣りが趣味で普段からよく魚を食べるという家庭や、新巻鮭など大きな魚をさばく機会がある方は、万能包丁だけでは不便になることもあるので出刃包丁を購入してみることでより簡単に魚をさばけるようになるかもしれません。

Contents

最近使用が減って来ている出刃包丁

出刃包丁は魚をさばいたりするのに主に使われているのだと思いますが、最近魚屋さん事態が減って来て、ほとんどがスーパーなどで、魚を買う時代になりましたが、魚は…

more

日本の食文化が育んだ出刃包丁

出刃包丁は家庭で使われている万能包丁とは異なり、刃が大きく重量も重めに設計されています。これは出刃包丁が主に魚をさばくことを想定して作られているためです。…

more

一家に1本は欲しいのが出刃包丁

数ある和包丁の中でも特に使い勝手が良く、自分用の包丁として1本は持っておきたいのが、室町時代に開発された出刃包丁では無いでしょうか、その形状から色んな分野…

more

頑丈な出刃包丁でも優しく使う

西洋の洋包丁に対して、和包丁は字のごとく日本スタイルの包丁です。中でも、魚のさばき易さを追求したデザインの包丁が出刃包丁です。魚を骨ごと切ることができるよ…

more
このページのトップへ