包丁

料理人から一般家庭の主婦まで!便利で頼れる出刃包丁の扱い方

Article List

主婦でも扱える出刃包丁とは

家庭で主婦が持っている包丁と言えば、万能包丁とパン切りナイフ。あとはペティナイフくらい、という方が多いでしょう。万能包丁さえあれば、とりあえずある程度は何でも切ることはできます。しかし、パンにしても魚にしても切り難い場合や、切り口がガタガタになることもあります。そんな時に役立つのが出刃包丁です。出刃包丁というと重たくて扱いにくいイメージもありますが、じつは出刃包丁にも種類があり女性でも扱いやすいタイプがあります。
出刃包丁は先が細く、刃は頑丈重い特徴があり、魚をさばくときに特に力を発揮します。片刃であるため刃に角度をつけることができ、切れ味も抜群です。先端の細い部分を使うことによって骨がとりやすくなりますし骨ごと切ることもできます。もちろん魚だけでなく肉の骨も切ることができるのです。
ただし、本出刃包丁は重たいため主婦には扱いにくいものです。これよりも薄い中出刃包丁なら扱いやすくなります。刃が薄くなった分、刃がもろいデメリットがあります。その悩みを解決するのがステンレス製。ステンレスは硬くて丈夫なので刃も欠けに食い分、研ぎ石では高度な技術が必要です。専用のシャープナーがあると便利です。このように、主婦にも扱いやすい出刃包丁があるので、1本用意しておくと調理も更にスムーズに運べるようになります。

出刃包丁の特徴とは

包丁は、大きく分類すると、片刃の和包丁と両刃の洋包丁の2種類に分けられます。簡単に、「出刃」と呼ばれていることが多いです。出刃包丁と言えば、魚をさばくためのものです。最近では、肉や甲羅などを切るときにも使われています。他にも、刃が欠けるかもしれない食材を切るとにもオススメです。
出刃包丁の特徴は、見た目にも良く切れそうで、存在感があります。魚をさばくときに欠かせない、刺す・切る・断つ・叩くという機能を持ち合わせているのが、出刃包丁です。魚をおろす際は、反りに合わせて包丁を動かしていき、魚の身をおろします。刃が厚く包丁に重みをもたせていて、重みを利用することで、魚の骨を叩き切ります。
切っ先が鋭く尖っているのは、魚のエラや内臓を取り出す作業のときに、切っ先を差し込んだり押さえたりといった細かいことが、できるようになっています。包丁の切れ味を維持しながら、丈夫な包丁を作るために、両刃よりも片刃の方が適して頑丈なのです。地域によって、片刃ではなく両刃を使うこともあるようです。刃渡り15㎝以上の出刃包丁を「本出刃包丁」といい、50㎝くらいの大きなものまであります。一般家庭で使うにあたって、15㎝から20㎝の出刃包丁が使いやすいでしょう。

出刃包丁の出番が減ってきてます

最近出刃包丁の出番が一般家庭では減ってきているようです。出っ歯の人が考え作ったので、出刃包丁になったと言われているようです。最近のスーパーなどでは、魚も出刃包丁で捌いて販売しています。ですから自宅では、出刃包丁の出番がどんどん減っているのです。最近のテレビショッピングなどで、包丁の販場を行っていても出刃包丁は、セットになっていないようですし、今買うと、出刃包丁がついてくるということもないようです。
とは言えそんな時代になっても、必要な場所で出刃包丁はしっかりと使われているのです。当たり前ですが、板前さんや、スーパのバックヤードで、魚をさばいている方は、ちゃんと使っているはずです。特に、料理の世界の、仕込みの段階では必ずといて良いほど使っている事でしょう。ということは、出刃包丁は、料理の基本に使う包丁と言う事ができます。
そんな出刃包丁を、一般の家庭では使うことが減ってきたということは、料理自体も変わってきたのでしょうね。日本食の魚などをメインにしたものから西洋風の料理に代わり料理用の包丁もナイフと呼ばれるようになってきたのでしょう。しかし現在日本食が世界中に広がり、調理人には、日本の包丁は憧れの的のようで、わざわざ日本に買い出しに来るようなことも、テレビの番組などでよく取り上げられています。日本で利用が減った出刃包丁も、これから海外での使用が増える事が期待されています。

Contents

最近使用が減って来ている出刃包丁

出刃包丁は魚をさばいたりするのに主に使われているのだと思いますが、最近魚屋さん事態が減って来て、ほとんどがスーパーなどで、魚を買う時代になりましたが、魚は…

more

日本の食文化が育んだ出刃包丁

出刃包丁は家庭で使われている万能包丁とは異なり、刃が大きく重量も重めに設計されています。これは出刃包丁が主に魚をさばくことを想定して作られているためです。…

more

一家に1本は欲しいのが出刃包丁

数ある和包丁の中でも特に使い勝手が良く、自分用の包丁として1本は持っておきたいのが、室町時代に開発された出刃包丁では無いでしょうか、その形状から色んな分野…

more

頑丈な出刃包丁でも優しく使う

西洋の洋包丁に対して、和包丁は字のごとく日本スタイルの包丁です。中でも、魚のさばき易さを追求したデザインの包丁が出刃包丁です。魚を骨ごと切ることができるよ…

more
このページのトップへ